子育て支援サロン”ぴあちぇーれ〜piacere”

親子のふれあいを絵本で

絵本や育児図書の貸し出しを行い、読み聞かせの楽しさを伝えます。

“ぴあちぇーれ”からのおすすめ絵本

書名 みんなうんち
著者 作 五味太郎
出版社 福音館
紹介 大きいぞうは大きいうんち。小さいねずみは小さいうんち。さかなもとりもむしだってうんちをします。いろんな動物が、いろんな形、いろんな色、いろんなにおいのうんちをします。いきものは食べるから、みんなうんちをするんだね。
書名 くつしたくん
著者 作 中川ひろたか  絵 100%ORANGE
出版社 ブロンズ新社
紹介 ・きいろいくつした、たたた。あかいくつした、ととと……。仲よしくつしたのくりひ ろげる色あざやかでキュートな世界。うさぎさんとも友達に。
書名 ぼくはかさ
著者

作・絵 せなけいこ

出版社 ポプラ社
紹介 たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんは……。せなけいこがおくる、人気シリーズ第3弾
書名 おいもさんがね
著者

さく え とよたかずひこ

出版社 童心社
紹介 おいもさんたち、つるを力いっぱいひっぱったら・・・「すっほーん!」ごろごろ坂をころがって、“ぼっちゃ〜ん”水におちてしまいました。「ひゃ〜つめたい」。寒くてたまらないおいもさんたち、おちばのふとんにもぐりこんだら・・・「しんぱいごむよう!」“ぼっぼっぼっ”と火がやってきました。ぼっぼっぼっ。ほっこりおいも、できあがり。さあどうぞ。
書名 おひさま あはは
著者 作 絵   前川かずお
出版社 こぐま社
紹介 声を出して笑うとなんだか元気が出るのは、大人も子どもも同じ。おひさま、木、小鳥、お花…。ページをめくれば「あははあはは」という笑顔がいっぱいです。
書名 だっこして
著者

作 にしまきかやこ

出版社 こぐま社
紹介 カンガルーも、ひよこも、くまくんも、赤ちゃんはみんな、だっこが大好き。「だっこしてー」と呼ぶと、お母さんとお父さんが出てきてだっこをしてくれます。
書名 じどうしゃ くるるん
著者 作 絵 まついのりこ
出版社 偕成社
紹介 くるるんは、はねのついた ふしぎな じどうしゃ。しろい まどに、しゃしんを ほったり、えを かくと、ほら、だれでも のれますよ。さあ、くるるんにのって ゆかいなぼうけんりょこうに でかけましょう。
書名 うさぎ うさぎ なにたべてるの
著者 さく 松野正子  え 大沢昌助
出版社 福音館書店
紹介 うさぎが食べてるのは、にんじん、キャベツ、クローバー。ネコは、ハトは、ヤギは……。「なにたべてるの?」という問いのくりかえしに、口調のよい短い言葉と柔らかな絵が答えます。
書名 かさ かしてあげる
著者

さく こいでやすこ

出版社 福音館書店 
紹介 雨が降ってきました。傘を持っていないなっちゃんが、困って道ばたで立ちすくんでいると、「かさかしてあげる」と、ありさんがクローバーの傘を持ってやってきました。続いてかえるさんが、ゼラニウムの葉を持って登場。その後、うさぎさん、たぬきさん、くまさんが、それぞれ人参、さといも、ふきの葉っぱを貸してくれます。最後は、犬のジョンが、なっちゃんの赤い傘を持ってやってきて、傘の行列に花を添えます。
書名 めがねうさぎ
著者

作 絵  せなけいこ

出版社 ポプラ社  
紹介 うさこは、めがねをやまでおとしてしまいました。そこで、さがしにでかけましたが、森のおくには、たいくつなおばけがまっていたのです。       

■子育て支援サロン TEL 093-511-1085 FAX 093-511-1084 ■北九州市子ども家庭局子ども家庭部保育課 TEL093-582-2412 FAX093-582-0070