子育て支援サロン”ぴあちぇーれ〜piacere”

親子のふれあいを絵本で

絵本や育児図書の貸し出しを行い、読み聞かせの楽しさを伝えます。

“ぴあちぇーれ”からのおすすめ絵本

書名 ブルくんとかなちゃん
著者 さく・え ふくざわ ゆみこ
出版社 福音館書店
紹介 ブルドックのブルくんが、かなちゃんの家にやってきました。ブルくんはかなちゃんと仲良くなりたいと思うのですが、ほっぺをなめても、かなちゃんのピアノに合わせて歌を歌っても、かなちゃんは逃げ出してしまいます。どうすれば仲良くなれるのかな?お互い気になりながらも、なかなか仲良くなれない二人の関係を、ユーモアにくるんで描いています。
書名 なーんだ なんだ
著者 さく・え カズコ G・ストーン
出版社 童心社
紹介 あかちゃんのリズムに合わせて、ゆっくりゆっくり、パンダさんがでてきます。くり返しの言葉が楽しい絵本。
書名 やさいの おなか
著者 さく・え きうち かつ
出版社 福音館書店
紹介 ふしぎな形、一体これは何でしょう?次のページを開くと答えが……。身のまわりにある野菜の断面(おなか)が美しい絵で次々と登場する楽しい絵本。
書名 どんぐりどんぐり
著者 さく・え 降矢 なな
出版社 福音館書店
紹介 森の中、かあさんりすがどんぐりひろいに出かけます。「み〜つけたひとーつ」「み〜つけたふたーつ」と落ち葉の中、草の間、石っころの上……と、どんぐりをさがしてひろいます、ところがかあさんりすは木の根につまずいて、どんぐりを落としてしまいました。、また1個ずつひろって、子どもたちが待つ家に…
書名 たんたん ぼうや
著者 ぶん かんざわ としこ  え やぎゅうげんいちろう
出版社 福音館書店
紹介 たんたんぼうやが、元気にたんたん歩いていくと、動物たちがついてきます。すると歩いていく先にゾウがゴロンと寝ていました。たんたんぼうやと動物たちの愉快な散歩の絵本です。
書名 どろだんご
著者 ぶん たなかよしゆき  え のさかゆうさく
出版社 福音館書店
紹介 子どもたちが大好きな泥遊び。泥を掘って、水を入れて、ぐにぐにかき混ぜながら、泥のスープを作ったり、泥のクッキーを作ったり……。ひとしきり、今度は固くて光る泥だんご作りに挑戦。泥の固まりに、乾いた砂をまぶして、更に握っているうちに「できたぞできたぞどろだんご、ずっしんずっしんてつのボールだ!ぼくのはすずめのたまごだよ、わたしのぴかぴかひかったよ」。 
書名 かお かお どんなかお
著者 文 絵 柳原 良平
出版社 こぐま社
紹介 楽しい顔、悲しい顔、笑った顔、泣いた顔、いたずらな顔。さまざまな顔の表情を大胆にデフォルメして切り絵で表現した“表情の絵本”。赤ちゃんはもちろん、幼児も絵本を見ながら百面相をして楽しんでいます。
書名 9ひきのうさぎ
著者 さく・え せなけいこ
出版社 ポプラ社
紹介 きたよ、きたよ、キャベツの季節!月夜の晩、たろうちゃんの畑のキャベツを食べようと大喜びででかけた9ひきのうさぎさんですが…。
書名 コロちゃんのクリスマス
著者 さく・え エリック・ヒル
出版社 評論社
紹介 きょうは、まちにまったクリスマス・イブ。コロちゃんもツリーのかざりつけをてつだいます。そして真夜中、サンタクロースがコロちゃんへのプレゼントをはこんできます。クリスマスのあさがきて…?かわいいコイヌのコロちゃんの大人気<しかけ絵本>。
書名 ぼくはかさ
著者 さく・え せなけいこ
出版社 ポプラ社
紹介 ぼくはかさ。たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんはおばけにばかりむちゅう。そうだ、ぼくも「かさばけ」になろう。

■子育て支援サロン TEL 093-511-1085 FAX 093-511-1084 ■北九州市子ども家庭局子ども家庭部保育課 TEL093-582-2412 FAX093-582-0070